メンバー専用
Select Language
サイト内検索
メインメニュー
1979年 1980年 1981年 1982年 1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年 1990年 1991年 1992年 1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
1979年度 1980年度 1981年度 1982年度 1983年度 1984年度 1985年度 1986年度 1987年度 1988年度 1989年度 1990年度 1991年度 1992年度 1993年度 1994年度 1995年度 1996年度 1997年度 1998年度 1999年度 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度

2005年度の論文一覧

鍜治伸裕, 喜連川優,依存構造を考慮した評価文書の分類, 報処理学会研究報告 自然言語処理, No 170, pp.15-20 (2005) [detail]
Kulwadee Somboonviwat, Takayuki Tamura, and Masaru Kitsuregawa,Simulation Study of Language Specific Web Crawling, Proceedings of the International Special Workshop on Databases For Next Generation Researchers In Memoriam Prof. Yahiko Kambayashi (SWOD2005), pp.142-145 (2005.04) [detail]
Zhenglu Yang, Yitong Wang, Masaru Kitsuregawa,LAPIN-SPAM: An Improved Algorithm for Mining Sequential Pattern, Proceedings of the International Special Workshop on Databases For Next Generation Researchers (SWOD2005), pp.8-11 (2005.04) [detail]
Takashi HOSHINO, Kazuo GODA, and Masaru KITSUREGAWA,A Study on Performance Analysis of Structural Deterioration for RDBMS, Proc. of International Workshop on Self-Managing Database Systems (SMDB2005), pp.81-90 (2005.04) [detail]
Saneyasu Yamaguchi, Masato Oguchi, Masaru Kitsuregawa,Trace System of iSCSI Storage Access and Performance Improvement, Proc. of DASFAA 2005(The 10th International Conference on Database System for Advanced Applications), pp.487-497 (2005.04) [detail]
Botao Wang, Wang Zhang, Masaru Kitsuregawa,A Self-Adaptive Model to Improve Average Response Time of Multiple-Event Filtering for Pub/Sub System, Proc. of DASFAA 2005(The 10th International Conference on Database System for Advanced Applications), pp.276-287 (2005.04) [detail]
豊田正史,データベース白書2005-データベース新時代へ向けて-、第4部データベースを支える技術、第1章データベースとしてみたインターネット, 財団法人 データベース振興センター, pp.202-207 (2005.05) [detail]
Katsumi Takahashi, Iko Pramudiono, Masaru Kitsuregawa,Geo-word Centric Association Rule Mining, Proc. of 6th International Conference on Mobile Data Management (MDM2005), pp.273-280 (2005.05) [detail]
Anirban Mondal, Anthony K. H. Tung, Masaru Kitsuregawa,kNR-tree: A novel R-tree-based index for facilitating Spatial Window Queries on any k relations among N spatial relations in Mobile environments, Proc. Mobile Data Management (MDM2005), pp.173-177 (2005.05) [detail]
合田和生、喜連川優,データベース再編成機構を有するストレージシステム, 情報処理学会論文誌データベース(TOD), Vol.46, No. SIG 8(TOD 26), pp.130-147 (2005.06) [detail]
大塚真吾、豊田正史、喜連川優,大域ウェブアクセスログを用いた関連語の発見法に関する一考察, 情報処理学会論文誌データベース(TOD), Vol.46, No. SIG 8(TOD 26), pp.82-92 (2005.06) [detail]
安川雅紀 野本卓也 小池俊雄 喜連川優,3次元情報をもつ地球観測衛星データの一つであるAIRSデータにおける可視化システムの開発, 日本データベース学会(DBSJ) Letters, Vol.4, No.1, No.1, pp.61-64 (2005.06) [detail]
星野喬、合田和生、喜連川優,データベース更新差分を用いた範囲検索のIOコスト推定, 夏のデータベースワークショップ(DBWS2005) 情報処理学会研究報告2005-DBS-137(?機, Vol.2005, No.67, pp.253-260 (2005.07) [detail]
安川雅紀、谷口健司 小池俊雄、喜連川優,AIRSデータ可視化システムにおける多種データ重ね合わせ表示機能の開発, 夏のデータベースワークショップ(DBWS2005) 情報処理学会研究報告 2005-DBS-137(??)(85) , Vol.2005 , No.68 , pp.637-644 (2005.07) [detail]
根本利弘、小池俊雄、喜連川優,地球水循環データアーカイブシステムとユーザインタフェースの構築, 夏のデータベースワークショップ(DBWS2005) 情報処理学会研究報告 2005-DBS-137(??)(86), Vol.2005, No.68, pp.645-650 (2005.07) [detail]
Bowo Prasetyo, Iko Pramudiono, Masaru Kitsuregawa,Hmine-rev: Toward H-mine Parallelization on Mining Frequent Patterns in Large Databases, 夏のデータベースワークショップ(DBWS2005)情報処理学会研究報告2005-DBS-137(??)(44), Vol.2005, No.68, pp.329-336 (2005.07) [detail]
山口実靖, 小口正人, 喜連川優,iSCSIネットワークストレージにおけるファイルアクセス性能に関する考察, 夏のデータベースワークショップ(DBWS2005) 情報処理学会研究報告 2005-DBS-137(??), pp.569-574 (2005.07) [detail]
大塚真吾、喜連川優,大域ウェブアクセスを用いた検索語クラスタリング, 夏のデータベースワークショップ(DBWS2005) 情報処理学会研究報告 2005-DBS-137(??), Vol.2005, No.67, pp.191-198 (2005.07) [detail]
Botao Wang, Masaru Kitsuregawa,Dimension Transform Based Efficient Event Filtering for Symmetric Publish/Subscribe System, Proc. of Database and Expert Systems Applications, 16th International Conference, DEXA 2005, pp.786-796 (2005.08) [detail]
大塚真吾、喜連川優,ウェブアクセスログ解析による大域的ユーザ行動パターンの抽出, 日本行動計量学会第33回大会, pp.198-201 (2005.08) [detail]
Masashi Toyoda and Masaru Kitsuregawa,A System for Visualizing and Analyzing the Evolution of the Web with a Time Series of Graphs, Proc. of HT2005 - Sixteenth ACM Conference on Hypertext and Hypermedia, pp.151-160 (2005.09) [detail]
山口実靖 小口正人 喜連川優,トレースシステムを用いたIP-SANにおけるファイル操作性能に関する解析, FIT 2005(第4回情報科学技術フォーラム)一般講演論文集第2分冊, pp.85-86 (2005.09) [detail]
星野喬、 合田和生、 喜連川優,データベース更新差分を用いた範囲検索のIOコスト推定, 日本データベース学会(DBSJ) Letters, Vol.4, No.2, pp.37-40 (2005.09) [detail]
Anirban Mondal, Masaru Kitsuregawa,Effective Dynamic Replication in Wide-Area Network Environments: A Perspective, Proc. High Availability of Distributed Systems (HADIS) Workshop (Invited paper) 2005 held in conjunction with Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA2005), pp.287-291 (2005.09) [detail]
Masaru Kitsuregawa,Research on New IT Infrastructure for the Information-explosion Era, Proceedings of The 2nd Korea-Japan Database Workshop(KJDB2005), pp.19-24 (2005.10) [detail]
喜連川優,パネルディスカッション「これからの情報学が目指すもの」, 国立情報学研究所 設立5周年記念フォーラム これからの情報学が目指すもの, (2005.10) [detail]
喜連川優,情報爆発の時代, 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎研究会 第12回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2005 招待講演、ソフトウェア工学の基礎?将供‘本ソフトウェ?科学会, pp.75-76 (2005.11) [detail]
Anne H.H.Ngu, Masaru Kitsuregawa, Erich J.Neuhold, Jen-Yao Chung, Quan Z. Sheng(Eds.),Web Information Systems Engineering-WISE2005, 6th International Conference on Web Information Systems Engineering-WISE2005 LNCS3806, (2005.11) [detail]
相良 毅, 喜連川 優,日常生活をより豊かにするWeb マイニング, 第1回横幹連合コンファレンス, E1-32 (2005.11.25) [detail]
喜連川優,機械工学便覧 応用システム編 γ8 情報・メディア機器 3.2記憶システム, 社団法人 日本機械学会発行, pp.47-50 (2005.12) [detail]
Saneyasu Yamaguchi, Masato Oguchi, Masaru Kitsuregawa,iSCSI Analysis System and Performance Improvement of iSCSI Sequential Access in High Latency Networks, High Performance Computing - HiPC 2005, pp.538-548 (2005.12) [detail]
Masaru Kitsuregawa,Cyber Infrastructure for Information Explosion Era, Proceedings 2nd JST CREST Workshop on Advanced Storage Systems, pp.223-232 (2005.12) [detail]
Kenji Taniguchi, Toshihiro Nemoto, Eiji Ikoma, Masaki Yasukawa, Toshio Koike and Masaru Kitsuregawa,CEOP centralized data system and integrated analysis tools, Proceedings of the 11th CEReS International Symposium, pp.1-7 (2005.12) [detail]
Anirban Mondal, Pankaj Garg, Masaru Kitsuregawa,DataBank: A Blueprint for efficient privacy-preserving personalized user data management worldwide, Proc. Conference on Management of Data (COMADb2005), pp.150-161 (2005.12) [detail]
Zhenglu Yang, Yitong Wang, Masaru Kitsuregawa,An Effective System for Mining Web Log, Proceedings of the 8th Asia-Pacific Web Conference (APWeb 2006), pp.40-52 (2006.01) [detail]
Xiaofang Zhou, Jianzhong Li, Heng Tao Shen, Masaru Kitsuregawa, Yanchun Zhang(Eds.),Frontiers of WWW Research and Development-APWeb 2006, Proceedings of the 8th Asia-Pacific Web Conference (APWeb 2006) LNCS3841, (2006.01) [detail]
田村孝之, クンワディー ソンブーンワイワット, 喜連川優,特定言語で記述されたWebページの選択的収集手法とその評価, 電子情報通信学会論文誌 D, Vol.J89-D, No. 2, pp.199-209 (2006.02) [detail]
Masaru Kitsuregawa, Toshihiro Nemoto, Masaki Yasukawa, Eiji Ikoma, Kenji Taniguchi, Toshio Koike,Centralized Data Archiving and Integration System University of Tokyo Contribution, CEOP (Coordinated Enhanced Observing Period) Newsletter, No.9, pp.5 (2006.02) [detail]
木實新一、井上創造、小林隆志、土田正士、喜連川優,学術会議における参加者関係発見のためのネットワーク表示システムの利用, 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ 第4回日本データベース学会年次大会(DEWS2006), 4A-o6 (2006.03) [detail]
合田和生、喜連川優,構造劣化の局所性を活かしたデータベース部分再編成の提案, 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ 第4回日本データベース学会年次大会(DEWS2006), 4C-o4 (2006.03) [detail]
大塚真吾、喜連川優,大規模アクセスログを用いた検索支援システム, 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ 第4回日本データベース学会年次大会(DEWS2006), 1B-o2 (2006.03) [detail]
星野喬、 合田和生、 喜連川優,関係データベースにおける構造劣化監視機構を用いた再編成スケジューラの提案, 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ 第4回日本データベース学会年次大会(DEWS2006), 4C-o1 (2006.03) [detail]
小野拓史, 豊田正史, 喜連川優,リンク解析を用いたウェブ上のスパム発見手法に関する一考察, 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ 第4回日本データベース学会年次大会(DEWS2006), 3B-o2 (2006.03) [detail]
Botao WANG, Masaru KITSUREGAWA,Efficeint Large Scale Continuous Selection-Join Queries Based on Multidimensional Index, Proceedings of Data Engineering Workshop(DEWS2006)(ISSN 1347-4413), 2A-o4 (2006.03) [detail]
Kulwadee Somboonviwat, Takayuki Tamura, Masaru Kitsuregawa,Finding Thai Web Pages in Foreign Web Spaces, Proceedings of Data Engineering Workshop(DEWS2006)(ISSN 1347-4413), 3A-i6 (2006.03) [detail]
安川雅紀、谷口健司 小池俊雄、喜連川優,多種データの柔軟な重ね合わせ機能を有するAIRSデータ可視化システム, 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ 第4回日本データベース学会年次大会(DEWS2006), 5C-i9 (2006.03) [detail]
Zhenglu Yang, YitongWang, Masaru Kitsuregawa,Effective Sequential Pattern Mining Algorithms for Dense Database, Proceedings of Data Engineering Workshop(DEWS2006)(ISSN 1347-4413), 3A-o4 (2006.03) [detail]
合田和生,ストレージシステムの高度化技術に関する研究動向, 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ第4回日本データベース学会年次大会(DEWS2006),ミニサーベイ講演, (2006.03) [detail]
鍛冶伸裕、喜連川優,文構造を考慮した評価文書分類のための確率モデル, 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ第4回日本データベース学会年次大会(DEWS2006), 5A-i4 (2006.03) [detail]
喜連川優,情報爆発時代におけるデータベース技術, 電子情報通信学会 2006年 総合大会, DP-4. どこまで進歩するか、21世紀の情報基盤技術−限界とそのブレークスルー−, DP-4-2, (2006.03) [detail]
Anirban Mondal, Sanjay Kumar Madria, Masaru Kitsuregawa,QoS-based Dynamic Replication in Mobile Peer-to-Peer Networks, Proceedings of Data Engineering Workshop (DEWS2006) (ISSN 1347-4413), 2A-o3 (2006.03) [detail]
喜連川優、中野美由紀,データベース白書ーナレッジ創生を支援する知的資源ー2006  第1部データベース最新事情(トピックス) 第1章 ICDE2005からみるデータ工学最新動向, 経済産業省商務情報政策局 監修、(財)データベース振興センター 編,ISSN 0913-9737 , pp.19-23, 2006.03 (2006.03) [detail]
情報システム技術委員会(委員長:喜連川優),計算機システム技術に関する調査研究報告, 社団法人 電子情報技術産業協会、JEITA 06-情-1, (2006.03) [detail]
Botao WANG, Masaru KITSUREGAWA,Efficient Large Scale Continuous Selection-Join Queries Based On Multidimensinal Index, Proceedings of Data Engineering Workshop, 2A-o4 (2006.03) [detail]
相良 毅,牧野 俊朗*,川口 修一*,小澤 英昭*,喜連川 優(* NTTレゾナント),住所情報を用いた店舗名称のクリーニング手法, 電子情報通信学会第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), 2C-o1 (2006.03.01) [detail]