メンバー専用
Select Language
サイト内検索
メインメニュー
1979年 1980年 1981年 1982年 1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年 1990年 1991年 1992年 1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
1979年度 1980年度 1981年度 1982年度 1983年度 1984年度 1985年度 1986年度 1987年度 1988年度 1989年度 1990年度 1991年度 1992年度 1993年度 1994年度 1995年度 1996年度 1997年度 1998年度 1999年度 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度

2006年度の論文一覧

Saneyasu Yamaguchi, Masato Oguchi, and Masaru Kitsuregawa,iSCSI Analysis System and Performance Improvement of Sequential Access in a Long-Latency Environment, Wiley Subscription Services, Inc, ELECTRONICS and COMMUNICATIONS in JAPAN (Part 3: Fundamental Electronic Science), VOLUME 89, NUMBER 4, pp.55-69 (2006.04) [detail]
Hiroshi Ono, Masashi Toyoda, Masaru Kitsuregawa,Identifying Web Spam by Densely Connected Sites and its Statistics in a Japanese Web Snapshot, Proceedings of the Second International Special Workshop on Databases For Next Generation Researchers In Memoriam Prof. Yahiko Kambayashi (SWOD2006), pp.113-116 (2006.04) [detail]
Wee Keong Ng, Masaru Kitsuregawa, Jianzhong Li, Kuiyu Chang(Eds.),Advances in Knowledge Discovery and Data Mining, Proc. 10th Pacific-Asia Conference, PAKDD 2006, (2006.04) [detail]
Kulwadee Somboonviwat, Takayuki Tamura, Masaru Kitsuregawa,Finding Thai Web Pages in Foreign Web Spaces, Proceedings of the Second International Special Workshop on Databases For Next Generation Researchers In Memoriam Prof. Yahiko Kambayashi (SWOD2006), pp.130-133 (2006.04) [detail]
Masashi Toyoda, Masaru Kitsuregawa,What's Really New on the Web? Identifying New Pages from a Series of Unstable Web Snapshots, 15th International World Wide Web Conference (WWW2006), 233-241 (2006.05) [detail]
大塚 真吾、喜連川 優,大規模アクセスログを用いた検索語想起支援システムの提案とその評価, 情報処理学会DBS研究会, 情報処理学会研究報告, Vol.2006, No.59, pp.25-32 (2006.05) [detail]
Jeffrey Xu Yu, Masaru Kitsuregawa, Hong Va Leong (Eds.) ,Advances in Web-Age Information Management, 7th International Conference, WAIM 2006 Prpceedings,LNCS4016, Springer, (2006.06) [detail]
合田和生,喜連川優,構造劣化の局所性を活かしたデータベース部分再編成の提案, 日本データベース学会Letters, Vol.5, No.1, pp.109-112 (2006.06) [detail]
星野 喬, 合田 和生, 喜連川 優,関係データベースにおける構造劣化監視機構を用いた再編成スケジューラの提案, 日本データベース学会 Letters, Vol. 5, No. 1, pp.101-104 (2006.06) [detail]
Wenyu Qu, Masaru Kitsuregawa, Keqiu Li, and Hong Shen,An Execution Prototype of Mobile Agent-Based Peer-to-Peer Systems, Proc. of The International Multi-Symposiums on Computer and Computational Sciences (IMSCCS’06), Vol. 2, 330-338 (2006.06) [detail]
大塚 真吾、喜連川 優,大規模アクセスログを用いた検索支援システムの提案, DBSJ Letters, Vol.5, No.1, pp.13-16 (2006.06) [detail]
相良 毅, 喜連川 優,Web店舗情報検索のための住所情報を用いた店舗名称クリーニング手法, 日本データベース学会Letters, Vol.5, No.1, 45-48 (2006.06) [detail]
Zhenglu YANG,Yitong WANG,Masaru KITSUREGAWA,Effective Algorithms for Sequential Pattern Mining, 日本データベース学会 Letters,, 5, 1, 53-56 (2006.06) [detail]
Nobuhiro Kaji and Masaru Kitsuregawa,Automatic Construction of Polarity-tagged Corpus from HTML Documents, COLING/ACL, poster session, 452-459 (2006.07) [detail]
星野 喬, 合田 和生, 喜連川 優,データベースにおけるリアルタイム構造劣化監視機構の試作, 夏のデータベースワークショップ(DBWS2006) 情報処理学会研究報告2006-DBS-140(II), 2006, 78, 91-98 (2006.07) [detail]
大塚 真吾、喜連川 優,Web アクセスログとその利活用, 人工知能学会誌, Vol.21, No.4, pp.410-415 (2006.07) [detail]
大塚 真吾、喜連川 優,大域ウェブアクセスログとウェブコミュニティを用いたトピックに関連する検索語群の発見法, 第6回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, Vol.WI2-2006, No.38-66, pp.1-6 (2006.07) [detail]
大塚 真吾、喜連川 優,大域ウェブアクセスログを用いた検索語想起支援システムの評価に関する検討, 夏のデータベースワークショップDBWS2006, 情報処理学会研究報告, Vol.2006, No.77, pp.155-162 (2006.07) [detail]
神坂 紀久子, 山口 実靖, 小口 正人, 喜連川 優,IP-SAN統合PCクラスタを用いたトラヒック特性とI/O性能に関する考察, 夏のデータベースワークショップ (DBWS 2006), 情報処理学会研究報告, 2006-DBS-140(II), pp. 75-82 (2006.07) [detail]
相良 毅, 井口 誠, 藤本 和則,Web Trust 研究動向, 人工知能学会誌, Vol.21, No.4, 430-437 (2006.07) [detail]
Shinichi Konomi(University of Colorado at Boulder), Sozo Inoue(kyushu University), Takashi Kobayashi(Tokyo Institute of Technology), Masashi Tsuchida(Hitachi), Masaru Kitsuregawa(University of Tokyo) ,Supporting Colocated Interactions Using RFID and Social Network Displays, IEEE Pervasive Computing Mobile and Ubiquitous Systems Real-World Deployments, Volume 5, Number 3, pp.48-56 (2006.07.09) [detail]
経済産業省商務情報政策局長 豊田正和氏、東京大学生産技術研究所教授 喜連川優氏、(社)電子情報技術産業協会専務理事 吹譯正憲氏,<会合>情報産業国際競争強化に向けた今後の取り組みについて、 情報大航海プロジェクト・コンソーシアムについて、セキュア・プラットフォームについて(2006年6月13日), 情報化研究NO.296、情報産業研究会機関誌, pp.8-19 (2006.08) [detail]
Taikan Oki, Naota Hanasaki, Eiji Ikoma, Masaki Yasukawa, Masaru Kitsuregawa, and Paul A. Dirmeyer,GSWP-2 INTERCOMPARISON AND DATA DISTRIBUTION CENTER, Global Energy and Water Cycle Experiment (GEWEX) Newsletter, International GEWEX Project Office (IGPO), Vol. 16, No. 3, pp.11-12 (2006.08) [detail]
Anirban Mondal, Sanjay Madria, Masaru Kitsuregawa,CLEAR: An Efficient Context and Location-based Dynamic Replication Scheme for Mobile-P2P Networks, Proceedings of the International Conference on Database and Expert Systems Applications - DEXA '06 , 399-408 (2006.09) [detail]
Anirban Mondal and Masaru Kitsuregawa,Privacy, Security and Trust in P2P environments: A Perspective (Invited talk), Proceedings of the International Workshop on P2P Data Management, Security and Trust (PDMST'06) , 682-686 (2006.09) [detail]
Shingo Otsuka and Masaru Kitsuregawa,Clustering of Search Engine Keywords using Access Logs, 17th International Conference on Database and Expert Systems Applications (DEXA , pp.842-852 (2006.09) [detail]
星野 喬, 合田 和生, 喜連川 優,データベースにおけるリアルタイム構造劣化監視機構の試作, 日本データベース学会 Letters, Vol. 5, No. 2, pp.37-40 (2006.09) [detail]
神坂 紀久子, 山口 実靖, 小口 正人, 喜連川 優,IP-SAN統合PCクラスタにおけるNPB実行性能比較, 第5回情報科学技術フォーラム (FIT 2006), D-015, (2006.09) [detail]
Anirban Mondal, Sanjay Madria and Masaru Kitsuregawa,EcoRep: An Economic Incentive Scheme for Dynamic Replication in Mobile P2P Networks, DBSJ Letters, 5, 2, 5-8 (2006.09) [detail]
馬渡一浩(株式会社電通)、富田英裕(株式会社電通)、新井範子(専修大学)、豊田正史(東京大学)、鍛治伸行裕(東京大学)、喜連川優(東京大学),ブログからレピュテーション分析の可能性を探るーWeb2.0時代の新しい方法論へのトライアルー, 日本広報学会 第12回研究発表大会予稿集<統一論題>メディアの変化と広報の近未来、, pp.60-63 (2006.11.18) [detail]
相良 毅, 喜連川 優,Web からの効率的な新規店舗の発見・登録支援手法, DBWeb, 2006, 265-272 (2006.11.30) [detail]
Anirban Mondal, Sanjay Madria and Masaru Kitsuregawa,CADRE: A Collaborative replica allocation and deallocation approach for Mobile-P2P Networks, Proceedings of the Tenth International Database Engineering & Applications Symposium -- IDEAS, 21-28 (2006.12) [detail]
Anirban Mondal, Sanjay Kumar Madria, Masaru Kitsuregawa,EcoRep: An Economic Model for Efficient Dynamic Replication in Mobile-P2P networks, Proceedings of 13th International Conference on Management of Data, COMAD, (2006.12) [detail]
Zhenglu Yang , Yitong Wang , and Masaru Kitsuregawa ,PAID: Mining Sequential Patterns by Passed Item Deduction in Large Databases, Proceedings of the Tenth International Database Engineering & Applications Symposium -- IDEAS'06, (2006.12) [detail]
豊田正史,インタラクティブな動的グラフレイアウト手法を用いたウェブグラフ発展過程の可視化, 第14回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2006), 143--144 (2006.12) [detail]
神坂 紀久子, 山口 実靖, 小口 正人, 喜連川 優,iSCSIを用いたPCクラスタにおけるバックエンドネットワーク統合による性能への影響評価, 電子情報通信学会コンピュータシステム研究会 (CPSY), CPSY2006-46, pp. 49-54 (2006.12) [detail]
豊田正史,招待講演: 大規模web アーカイブの時空間分析とその実際, 電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会(KBSE), 知識ベースシステム研究会(JSAI-KBS), (2007.01) [detail]
Takayuki Tamura, Kulwadee Somboonviwat, Masaru Kitsuregawa,A method for language-specific Web crawling and its evaluation, Systems and Computers in Japan, 38, 2, 10-20 (2007.01.08) [detail]
合田 和生, 喜連川 優,ログ転送を用いたディザスタリカバリシステムにおけるディスクストレージの省電力化方式の検討, 電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ 第5回日本データベース学会年次大会(DEWS2007), L4-2 (2007.02) [detail]
根本 利弘, 小池 俊雄, 喜連川 優,地球水循環データアーカイブシステムにおける異種データ相互解析機能の実装, 電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ 第5回日本データベース学会年次大会(DEWS2007), (2007.02) [detail]
田村 孝之, 喜連川 優,大規模Webアーカイブのための更新クローラの設計と実装, 電子情報通信学会 第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007), (2007.02) [detail]
安川 雅紀, 玉川 勝徳, 谷口 健司, 小池 俊雄, 喜連川 優,水循環解析のための気象データ可視化ツール, 電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ 第5回日本データベース学会年次大会(DEWS2007), D8-8 (2007.02) [detail]
上野裕也,合田和生,喜連川優,データベースシステムの問い合わせ実行計画を利用したディスクアレイ省電力化に関する一考察, 電子情報通信学会第18 回データ工学ワークショップ/第5回日本データベース学会年次大会(DEWS2007), L6-2 (2007.02) [detail]
星野 喬, 合田 和生, 喜連川 優,データベース構造劣化によるOLTP 性能低下に関する一考察, 電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ 第5回日本データベース学会年次大会(DEWS2007), (2007.03) [detail]
鍜治伸裕, 喜連川優,自動構築した評価文コーパスからの評価表現の獲得, DEWS2007, (2007.03) [detail]
Lin Li , Masaru Kitsuregawa,Personalizing Web Search via Modeling Adaptive User Profile, Proceedings of Data Engineering Workshop(DEWS2007), (2007.03) [detail]
Bingshuang Han , Masashi Toyoda and Masaru Kitsuregawa,A Technique for Detecting Web Spam from a Densely Connected Directed Graph of Sites, Proceedings of Data EngineeringWorkshop,(DEWS2007),, (2007.03) [detail]
Zhenglu Yang , Botao Wang , and Masaru Kitsuregawa ,General Dominant Relationship Analysis based on Partial Order Models, ACM Symposium on Applied Computing (SAC'07), 470-474 (2007.03) [detail]
相良 毅, 喜連川 優,Webからの効率的な新規店舗の発見・登録支援手法, DBSJ Letters, Vol.5, No.4, 45-48 (2007.03) [detail]
喜連川優,計算機システム技術に関する調査研究報告書 (要約、1.4.3 Google10万ドライブから得たディスク故障率の傾向について), 社団法人 電子情報技術産業協会 情報システム技術委員会, pp.-, pp.26-27 (2007.03) [detail]
鍜治伸裕 喜連川優,HTML文書からの評価表現辞書の自動構築, 言語処理学会第13回年次大会, 420-423 (2007.03) [detail]
鍜治伸裕 豊田正史 喜連川優,大規模ウェブアーカイブを用いた社会分析の試み, 言語処理学会第13回年次大会併設ワークショップ「大規模Web研究基盤上での自然言語処理・情報検索研究」, (2007.03) [detail]
福島健一, 鍜治伸裕, 喜連川優,機械学習を用いたカタカナ用言の獲得, 言語処理学会第13回全国大会(NLP2007)発表論文集, (2007.03) [detail]
星野 喬,大規模データベースシステムに関する研究動向, 電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ 第5回日本データベース学会年次大会(DEWS2007), ミニサーベイ講演, (2007.03) [detail]
吉田 康浩, 鍜治 伸裕, 喜連川 優,同姓同名人物情報の分類に関する一考察, 電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ 第5回日本データベース学会年次大会(DEWS2007), B7-9, (2007.03) [detail]
佐藤真一, 井手一郎, 尾関基行, 新田直子, 櫻井保志, 豊田正史,パネル討論: Dp-1. データ工学とメディア理解との融合−大量データにおけるパターン情報を扱う新しい枠組−, 電子情報通信学会2007 総合大会, (2007.03) [detail]
山下雅史, 宇野毅明, 小林直樹, 武田英明, 徳山豪, 豊田正史, 西田豊明,パネル討論「理論と実際のコラボレーションは可能なのか?」, 特別セッション(2): 情報爆発時代における理論と実際, 情報処理学会第69 回全国大会, (2007.03) [detail]
神坂紀久子,山口実靖,小口正人,喜連川優,iSCSIを用いたIP-SAN統合PCクラスタの性能に関する一考察, 情報処理学会第69回全国大会, 4A-3 (2007.03) [detail]
喜連川優、松岡聡、松山隆司、須藤修、安達淳,情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究, 人工知能学会誌, Vol.22, No.2, pp.209-214 (2007.03.01) [detail]
喜連川優、安達淳、田中克己、下條真司、黒橋禎夫,情報爆発時代における情報管理・融合・活用基盤, 人工知能学会誌, Vol.22, No.2, pp.215-221 (2007.03.01) [detail]
沼澤潤二、梅本益雄、奥田治雄、喜連川優,映像情報メディア基幹技術シリーズ6 映像情報メディア学会編 情報ストレージ技術, 株式会社 コロナ社, 映像情報メディア学会編, (2007.03.15) [detail]