メンバー専用
Select Language
サイト内検索
メインメニュー
投稿者: Shusa 投稿日時: 2017-5-18 16:34:13 (31 ヒット)

2017/6/2 (金)、6/3 (土) に駒場リサーチキャンパス公開を行います。喜連川グループもデモ展示を行うため、皆様ぜひご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.i.u-tokyo.ac.jp/edu/course/ice/admission.shtml


投稿者: Shusa 投稿日時: 2017-5-18 16:31:18 (20 ヒット)

5/27に入試説明会を開催します。 事前申込みは不要です。 本研究科への入学を検討されている方(学生・社会人)は、ぜひご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.i.u-tokyo.ac.jp/edu/course/ice/admission.shtml


投稿者: ynaga 投稿日時: 2017-4-1 23:47:40 (132 ヒット)

博士課程1年の金洪善さんがパースで開催される WWW 2017 の PhD Symposium において``Detection and Characterization of Influential Cross-lingual Information Diffusion on Social Networks''という題目で口頭発表を行います。


投稿者: ynaga 投稿日時: 2017-4-1 23:41:48 (503 ヒット)

バンクーバーで開催される自然言語処理のトップ国際会議 ACL 2017 (2017/7/30-8/4) に long paper 2篇の採録が決まりました。博士課程2年石渡祥之佑さんの``Chunk-based Decoder for Neural Machine Translation''、修士課程2年赤崎智さんの``Chat Detection in Intelligent Assistant: Combining Task-oriented and Non-task-oriented Spoken Dialogue Systems''で、どちらも企業インターン時の成果です。


投稿者: ynaga 投稿日時: 2017-4-1 23:35:59 (110 ヒット)

博士課程2年の石渡祥之佑さんが日本学術振興会特別研究員 (DC2) に採用され、本日付けで着任しました。任期は2年間です。


投稿者: ynaga 投稿日時: 2017-4-1 23:34:20 (155 ヒット)

喜連川研に安田さん、豊田研に清水さん、張さん、吉永研に羅さん、根石さん、遠田さん、佐久間さんが加わりました。


投稿者: Sachiyo 投稿日時: 2017-3-28 15:27:15 (83 ヒット)

横断型基幹科学技術研究団体連合 2017年度定時総会(4月28日)において、喜連川優教授が特別講演『横断型研究を支える「データ」・「IT」の新潮流』を行います。
詳細はこちらからご確認下さい。
https://www.ergonomics.jp/surrounding/trafst/8579.html


投稿者: Sachiyo 投稿日時: 2017-3-28 15:25:04 (74 ヒット)

電子情報通信学会 特別座談会「100年の偉業を振り返り未来に繋ぐ」第2回(2017年4月5日)において、喜連川優教授が登壇します。
詳細はこちらからご確認下さい。
https://www.ieice.org/jpn/katsudou/kyousan.html


投稿者: Sachiyo 投稿日時: 2017-3-28 15:21:59 (84 ヒット)

合田和生特任准教授、早水悠登特任助教、喜連川優教授が、情報処理学会 xSIG 2017(The 1st. cross-disciplinary Workshop on Computing Systems, Infrastructures, and Programming)において、Outstanding Research Award「ストレージシステムの消費エネルギーを考慮したコストベース型のデータベース問合せ最適化手法の提案」を受賞しました。詳細はこちらからご確認下さい。
http://xsig.hpcc.jp/program/awards/

xSIG 2017において論文発表が4月24日に、表彰式が4月26日に行われます。詳細はこちらからご確認下さい。
http://xsig.hpcc.jp/program/


投稿者: Sachiyo 投稿日時: 2017-3-9 10:53:54 (114 ヒット)

JST・CSC シンポジウム「いま科学者の役割を考える 科学コミュニケーションのあり方」(2017年3月16日)において、喜連川優教授がパネルディスカッションに登壇「経済優先で動く情報空間を、社会の問題解決のための対話空間へと変えるには?」します。
詳細はこちらからご確認下さい。
http://www.hakushu-arts.co.jp/csc/


(1) 2 3 4 ... 12 »