KDD2017に小宮山助教の論文が採録されました

投稿日時 2017-5-24 11:01:30 | トピック: お知らせ

ハリファックス(カナダ)で開催されるデータマイニングのトップ国際会議KDD2017 (2017/08/13-17)に小宮山助教の論文「Statistical Emerging Pattern Mining with Multiple Testing Correction」の採録が決まりました。小宮山助教が北大湊基盤(S)離散構造処理系プロジェクト滞在時の成果です。


Kitsuregawa, Toyoda Lab.にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp/top

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp/top/article.php?storyid=139