メンバー専用
Select Language
サイト内検索
メインメニュー
最先端研究開発支援プログラム(FIRST)(H22-26)
超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価

近年、大量のデータを利用した所謂「サイバーフィジカルシステム(cyber physical system: CPS)」と呼ばれるサービスの出現に牽引され、従来に比べて飛躍的に大規模なペタバイト超級の巨大データベースの出現が見られ、同時に、当該現象は今後ますます顕著になると推察される。即ち、現行の商用データベースシステムではこれ程の巨大データの処理には長時間を必要とし、実利用に耐えない状況になりつつあり、超大規模データベースを高速に処理可能なデータベースエンジンの開発が喫緊の課題と言える。当該状況を鑑み、本プロジェクトでは、中心研究者が最近創案した「非順序型実行原理」なる従来に無い新しい原理に基づく最高速データベースエンジンを開発する。同時に当該データベースエンジンを核とし、巨大データ活用により可能となる次世代戦略的社会サービス(サイバーフィジカルサービス)の実証システムを構築し、当該エンジンの有効性を明らかにする。

http://www.tkl.iis.u-tokyo.ac.jp/FIRST/

前のページ
文部科学省・Web社会分析基盤ソフトウェアの研究開発委託事業:多メディアWeb解析基盤の構築及び社会分析ソフトウェアの開発(H21-24, 終了)
コンテンツのトップ 次のページ
特定領域研究:情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究(H17-22, 終了)