メンバー専用
Select Language
サイト内検索
メインメニュー
経産省:情報大航海プロジェクト(H19-21) 実社会から収集されるビッグデータは,その種類,量,質において極めて多様である.このような実社会ビッグデータの様々な利活用を図る ためには,実社会から生成されるリアルタイムデータを含む異種データを連携利用するための共通的なデータ統合・解析技術の研究開発が必須であ る.このため本事業では,データ連携技術の研究開発,高性能データ融合解析技術の研究開発,データ格納・可視化技術の研究開発,システム統合 化技術の研究開発の4課題を軸に,実社会ビッグデータ利活用のためのデータ統合・解析技術の研究開発を行う.さらに,社会実装を意識した実証 実験として,神奈川県藤沢市におけるオープンビッグデータを活用したSmartCityApps 等の開発を,4課題の研究開発成果を連携活用して行う.

コンテンツのトップ 次のページ
エネルギー・環境新技術先導プログラム(H27-)