Kazuo Goda

Personal website at The University of Tokyo

About him | 自己紹介

Kazuo Goda, Ph.D.
Associate Professor
Institute of Industrial Science, The University of Tokyo

合田和生 博士(情報理工学)
東京大学 生産技術研究所
准教授

Announcements | お知らせ

  • [2020-06-19] Update At SoC 2020, Prof. Yoshida (Komazawa University) and I will give a talk on our experience of organizing an online academic conference, DEIM 2020. | ソーシャルコンピューティングシンポジウムで,吉田先生(駒澤大学)と一緒にDEIM 2020のオンライン開催に関する講演を行います. [SoC 2020]
  • [2020-06-18] Update NII Today has released an interview article on our experience of organizing an online academic conference, DEIM 2020. | NII TodayによるDEIM 2020のオンライン開催に関するインタビュー記事が発行されました. [NII Today No.88]
  • [2020-04-21] Call Dr. Yuto Hayamizu and I host a weekly journal club on the database technology. This is an informal place for students and researchers to enjoy good readings and, at times, to practice what are written. We welcome a prospective student as a guest member. Please feel free to contact me. | 早水特任助教(喜連川研究室)と輪読会を毎週開催しています.くだけた雰囲気でよい論文・教科書を味わいながら,時には手を動かして技術を実践・体験するものです.配属を検討している学生等でゲスト参加を希望する場合は個別にメールでご連絡ください.
  • [2020-04-12] Update Asahi Shimbun's article (electronic edition on April 12th) reported our experience of organizing an online academic conference, DEIM 2020. | DEIM 2020のオンライン開催に関する鼎談が朝日新聞(4月12日電子版)に掲載されています. [Asahi Shimbun Electronic Edition | 朝日新聞電子版]
  • [2020-03-18] The special issues of IEICE Transactions on Data Engineering and Information Management, for which I am servicing as a Guest Editor-in-Chief, are calling original papers. | 合田が編集委員長を務めている電子情報通信学会論文誌特集が論文を募集しています. [English Special Issue | 和文特集]
  • [2020-03-17] Prospective students are requested to refer to the UTokyo-IST (Information & Communication Engineering) admission guide and the laboratory leaflet. | 合田は大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻の学生を受け入れます.配属を希望する方は,入試案内および学生向け研究室紹介を参考にしてください. [Admission guide | Laboratory leaflet | 入試案内 | 学生向け研究室紹介]
  • [2020-03-13] Due to the spreading of the Novel Coronavirus infection, DEIM 2020, for which I was serving as a general chair, was canceled at the conference venue, but it was instead held online on March 2nd to 4th, 2020. | 新型コロナウイルス感染症の拡大により,合田が実行委員長を務めている DEIM 2020 は会議場での開催を中止し,3月2日から4日までオンラインで開催しました. [DEIM 2020]
  • [2020-01-04] Asahi Shimbun's article (electronic edition on January 3rd and morning edition on Janurary 4th) reported our recent analytics work on antibiotics usage, which was achieved on our healthcare bigdata platform. | 我が国の抗菌薬使用の実態調査が朝日新聞(1月3日電子版,1月4日朝刊)で紹介されました.合田が開発した健康・医療ビッグデータの高速解析プラットフォームで得られた成果です. [Asahi Shimbun Electronic Edition | 朝日新聞電子版]
  • [2019-11-01] I am serving as a general chair for DEIM 2020, which will be held in Fukushima on March 2nd to 4th, 2020. | DEIM 2020 が来年3月2日から4日まで福島で開催されます.合田は実行委員長を務めています. [DEIM 2020]
  • [2019-09-22] I will have a seminar talk on my experience and perspective of analytics platform of healthcare bigdata at The University of Tsukuba on September 27, 2019. | 9月27日に筑波大学に於いて健康・医療ビッグデータの解析プラットフォームに関するセミナー講演を行います. [医学セミナー | Seminar in Medical Sciences]
  • [2019-09-18] I will give a talk on my experience and perspective for applying the state-of-the-art technology to healthcare analytics at Digital Hypertension Conference held in Shinjuku on October 25, 2019. | 10月25日にDigital Hypertension Conferenceに於いて講演を行います.
  • [2019-09-17] Mr. Yutaro Bessho (master student) was awarded four corporation awards at WebDB Forum 2019. | 別所君(喜連川研究室修士課程)がWebDBフォーラム2019で4件の企業賞を受賞しました.
  • [2019-08-28] Mr. Yutaro Bessho (master student) will give a talk on our latest work at WebDB Forum 2019 held in Shinjuku on September 8, 2019. | 別所君(喜連川研究室修士課程)が9月8日にWebDBフォーラム2019で発表を行います.
  • [2019-08-28] Mr. Jumpei Sato (research fellow) will give a poster presentation on our latest work at MedInfo 2019 held in Lyon on August 28, 2019. | 佐藤特任研究員(喜連川研究室)が8月28日にリヨンで開催されるMedInfo 2019でポスタ発表を行います.
  • [2019-07-04] A recent article (only in Japanese) explains an analytics platform of healthcare bigdata that I have been supervising. | 合田が開発を指導している健康・医療ビッグデータの解析プラットフォームを解説する記事が発行されました.
  • [2019-06-11] I will give a talk on the storage systems technology at International Disk Forum (DISCON, IDEMA Japan) on July 26, Friday, 2019. See the DISCON program. | 2019年7月26日(金)に国際ディスクフォーラム(DISCON,日本HDD協会)に於いてストレージシステム技術に関する講演を行います. 詳しくはプログラムをご参照ください.
  • [2019-05-20] Prospective students are requested to refer to the UTokyo-IST (Information & Communication Engineering) admission guide and the laboratory leaflet. | 合田は大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻の学生を受け入れます.配属を希望する方は,入試案内および学生向け研究室紹介を参考にしてください.
  • [2019-05-16] Dr. Yuto Hayamizu and I host a weekly journal club. We welcome a prospective student as a guest member. Please feel free to contact me. | 早水特任助教(喜連川研究室)と輪読会を毎週開催しています.配属を検討している学生でゲスト参加を希望する場合は個別にメールでご連絡ください.

Research interests | 研究分野

Systems software (especially, database systems and storage systems)
システムソフトウェア (特に,データベースシステムならびにストレージシステム)

Contact | 連絡先

Address | 所在
Institute of Industrial Science, The University of Tokyo
Komaba 4-6-1, Meguro-ku, Tokyo, Japan 153-8505
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学 生産技術研究所
Access | 交通案内
Map | 地図
Office | 居室
CCR-Bm203,206
Phone | 電話
+81-3-5452-6594 (CCR-Bm203)
Facsimile | FAX
+81-3-5452-6577 (CCR-Bm203)
Email | 電子メール
kgoda [at] tkl.iis.u-tokyo.ac.jp

Short bio | 略歴

Kazuo Goda is an associate professor at Institute of Industrial Science, The University of Tokyo. He received his B.E. in electrical engineering, his M.E. in information and communication engineering and his Ph.D. in information science and technology from The University of Tokyo in 2000, 2002 and 2005 respectively. His research interests include database systems and storage systems. He is a member of ACM, IEEE, USENIX, IEICE (The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers), IPSJ (Information Processing Society of Japan), and DBSJ (The Database Society of Japan). Dr. Goda is also a Sunday sailor, who enjoys 470-class and Laser-class dinghies near Shonan-Enoshima harbor, 50 miles southwest from central Tokyo. Before moving to Tokyo, he had lived in Shikoku, the smallest of the four Japanese main islands.

平成8年,愛光高等学校卒業,平成12年,東京大学工学部電気工学科卒業,平成14年,同大学院工学系研究科電子情報工学専攻修士課程修了,平成17年,同大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻博士課程単位取得満期退学.同年,博士(情報理工学).日本学術振興会特別研究員,東京大学生産技術研究所産学官連携研究員,同特任助教等を経て,現在,東京大学生産技術研究所准教授.大規模データを対象とするシステムソフトウェア(特に,データベースシステム,ストレージシステム)の研究に従事.電子情報通信学会,情報処理学会,日本データベース学会,ACM,IEEE,USENIX各会員.週末には江ノ島周辺で470級とレーザー級のヨットを楽しむ.愛媛県四国中央市(旧川之江市)出身.

Awards | 受賞

  • 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS) 優秀論文賞 (2002)
  • 情報処理学会/電子情報通信学会並列処理シンポジウム(JSPP) 最優秀学生論文賞 (2002)
  • 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS) 優秀論文賞 (2005)
  • 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS) 最優秀論文賞 (2006)
  • 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS) 優秀論文賞 (2007)
  • 電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会 インターネットアーキテクチャ研究賞 (2010)
  • 日本データベース学会 論文賞 (2010)
  • 電子情報通信学会データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 優秀インタラクティブ賞 (2011)
  • 情報処理学会Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum) 最優秀論文賞 (2013)
  • 情報処理学会Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum) 企業賞(サイボウズ賞) (2013)
  • 電子情報通信学会データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 優秀インタラクティブ賞 (2014)
  • 情報処理学会 山下記念研究賞 (2014)
  • 電子情報通信学会データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 優秀論文賞 (2014)
  • 楽天テクノロジーアワード 金賞 (2014)
  • 情報処理学会 論文賞 (2015)
  • 電子情報通信学会 論文賞 (2015)
  • 全国発明表彰 21世紀発明賞 (2015)
  • The 1st. Cross-disciplinary Workshop on Computing Systems, Infrastructures, and Programming (xSIG) Outstanding Research Award (2017)
  • 電子情報通信学会データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 優秀論文賞 (2017)
  • 電子情報通信学会データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 最優秀論文賞 (2018)
  • 日本データベース学会 若手功績賞 (2020)