2019年度の論文

査読有り論文誌

佐野仁美,伊藤正彦,生駒栄司,喜連川優,小口正人
SNSを用いた言語表現パターン分析による降雨強度レベル推定手法
電子情報通信学会和文論文誌D, J102-D(9), pp585-596, 2019.09.01
[bib] [pdf]
Hideki Hashimoto , Makoto Saito, Jumpei Sato, Kazuo Goda, Naohiro Mitsutake, Masaru Kitsuregawa, Ryozo Nagai, Shuji Hatakeyama
Indications and classes of outpatient antibiotic prescriptions in Japan: A descriptive study using the national database of electronic health insurance claims, 2012-2015
International Journal of Infectious Diseases, 91, 1-8, 2019.11
[bib]
奥野晃裕,早水悠登,合田和生,喜連川優
共有ストレージ型並列データベースエンジンにおける演算資源非均質性の影響を軽減可能とする動的負荷分散手法
電子情報通信学会論文誌, J102-D(12), 773-786, 2019.12
[bib]
西川記史,礒田有哉,茂木和彦,清水晃,早水悠登,合田和生,喜連川優
非順序型データベースエンジンを用いた大規模データの対話的非特定化手法の性能評価
日本データベース学会和文論文誌, 18-J(6), 1-4, 2020.03
[bib]
R. Uday Kiran, P. P. C. Reddy, Koji Zettsu, Masashi Toyoda, Masaru Kitsuregawa, P. Krishna Reddy
Efficient Discovery of Weighted Frequent Neighborhood Itemsets in Very Large Spatiotemporal Databases
IEEE ACCESS, 8, 27584-27596, 2020.03
[bib] [pdf]

査読有り会議

Kazutoshi Umemoto, Kazuo Goda, Naohiro Mitsutake, and Masaru Kitsuregawa
A Prescription Trend Analysis using Medical Insurance Claim Big Data
35th IEEE International Conference on Data Engineering (ICDE 2019), 1928-1939, 2019.04
[bib] [pdf]
Jin Sakuma, Naoki Yoshinaga
Unsupervised Cross-lingual Word Embeddings Based on Subword Alignment
20th International Conference on Computational Linguistics and Intelligent Text Processing (CICLing), 2019.04
[bib] [pdf]
Daisuke Oba, Shoetsu Sato, Naoki Yoshinaga, Satoshi Akasaki and Masashi Toyoda
Understanding Interpersonal Variations in Word Meanings via Review Target Identification
20th International Conference on Computational Linguistics and Lntelligent Text Processing (CICLing2019), 2019.04
[bib] [pdf]
R. Uday Kiran, T. Yashwanth Reddy, Philippe Fournier-Viger, Masashi Toyoda, P. Krishna Reddy, Masaru Kitsuregawa
Efficiently Finding High Utility-Frequent Itemsets Using Cutoff and Suffix Utility
PAKDD, 191-203, 2019.04
[bib] [pdf]
Satoshi Akasaki, Nobuhiro Kaji
Conversation Initiation by Diverse News Contents Introduction
Proceedings of the 2019 Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (NAACL-HLT2019), 2019.06
[bib] [pdf]
Shonosuke Ishiwatari, Hiroaki Hayashi, Naoki Yoshinaga, Graham Neubig, Shoetsu Sato, Masashi Toyoda and Masaru Kitsuregawa
Learning to Describe Unknown Phrases with Local and Global Contexts
Proceedings of the 2019 Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (NAACL-HLT2019), 2019.06
[bib]
Daisuke Oba, Shoetsu Sato, Naoki Yoshinaga, Satoshi Akasaki and Masashi Toyoda
Modeling Personal Biases in Language Use by Inducing Personalized Word Embeddings
Proceedings of the 2019 Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (NAACL-HLT2019), 2019.06
[bib] [pdf]
佐藤 淳平,合田和生,喜連川優,満武巨裕
電子レセプト情報の解析論理の記述方式および分析システムのユーザインターフェースに関する検討
第23回 日本医療情報学会春季学術大会 シンポジウム2019 in 熊本, 244-251, 2019.06.08
[bib]
満武巨裕,石川智基,佐藤淳平,合田和生,喜連川優
レセプト情報等データベースの利活用により作成した国際統計報告に関する検討
第23回日本医療情報学会春季学術大会, 294-300, 2019.06.08
[bib]
R. Uday Kiran, Koji Zettsu, Masashi Toyoda, Philippe Fournier-Viger, P. Krishna Reddy, Masaru Kitsuregawa
Discovering Spatial High Utility Itemsets in Spatiotemporal Databases
SSDBM 2019, 49-60, 2019.07
[bib] [pdf]
Satoshi Akasaki, Naoki Yoshinaga, Masashi Toyoda
Early Discovery of Emerging Entities in Microblogs
Proceedings of the 28th International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI2019), 2019.08
[bib] [pdf]
T. Yashwanth Reddy, R. Uday Kiran, Masashi Toyoda, P. Krishna Reddy, Masaru Kitsuregawa
Discovering Partial Periodic High Utility Itemsets in Temporal Databases
DEXA, 351-361, 2019.08
[bib] [pdf]
Jumpei Sato, Kazuo Goda, Masaru Kitsuregawa, Naoki Nakashima, Naohiro Mitsutake
Novel Analytics Framework for Universal Healthcare Insurance Claims Database
MEDINFO 2019: Health and Wellbeing e-Networks for All (the 17th World Congress of Medical and Health Informatics), 1578-1579, 2019.08.28
[bib]
別所 祐太朗,早水 悠登,合田 和生,喜連川 優
並列データベースシステムにおける入出力追跡による耐障害型問合せ実行方式の提案とパブリッククラウドにおける実験
Webとデータベースに関するフォーラム 論文集, 41-44, 2019.09
[bib] [pdf]
石川智基,満武巨裕,佐藤淳平,合田和生,喜連川優
レセプト情報等データベースを活用した放射線画像診断における利用状況可視化の試み
第47回日本放射線技術学会秋季学術大会, 999, 2019.10.17
[bib]
和氣宗,三浦克之,田中佐智子,大屋祐輔,野出孝一,伊藤裕,佐藤淳平,合田和生,喜連川優,石川智基,満武巨裕
わが国における高血圧治療薬の使用実態:レセプト情報・特定健診等情報データベースを用いた分析
第42回日本高血圧学会総会, OE2-3, 2019.10.25
[bib]
三浦克之,田中佐智子,和氣宗,大屋祐輔,野出孝一,伊藤裕,佐藤淳平,合田和生,喜連川優,石川智基,満武巨裕
我が国の全国および都道府県別の高血圧受療者数および受療率:厚生労働省レセプト情報・特定健診等情報データベースを用いた分析
第42回日本高血圧学会総会, OE2-4, 2019.10.25
[bib]
Sakuma, Jin and Yoshinaga, Naoki
Multilingual Model Using Cross-Task Embedding Projection
Proceedings of the 23rd Conference on Computational Natural Language Learning (CoNLL), 22--32, 2019.11
[bib] [pdf]
Amane Sugiyama, Naoki Yoshinaga
Data Augmentation Using Back-translation for Context-aware Neural Machine Translation
Fourth Workshop on Discourse in Machine Translation (DiscoMT 2019), 35–44, 2019.11
[bib] [pdf]
Masato Neishi, Naoki Yoshinaga
On the Relation between Position Information and Sentence Length in Neural Machine Translation
Proceedings of the 23rd Conference on Computational Natural Language Learning (CoNLL), 328–338, 2019.11
[bib] [pdf]
Rage Uday Kiran, P. P. C. Reddy, Koji Zettsu, Masashi Toyoda, Masaru Kitsuregawa, P. Krishna Reddy
Discovering Spatial Weighted Frequent Itemsets in Spatiotemporal Databases
ICDM Workshops , 987-996, 2019.11
[bib] [pdf]
C. Saideep, Rage Uday Kiran, Koji Zettsu, Philippe Fournier-Viger, Masaru Kitsuregawa, P. Krishna Reddy
Discovering Periodic Patterns in Irregular Time Series
ICDM Workshops, 1020-1028, 2019.11
[bib] [pdf]
高橋由光,内海貴裕,西川佳孝,星野伸晃,堀松高博,佐藤淳平,合田和生,喜連川優,石川智基,満武巨裕,中山健夫
ナショナルデータベース(NDB)データ分析における病名決定ロジック作成のための研究:大腸がん
第57回日本医療・病院管理学会学術総会, 264, 2019.11.03
[bib]
石川智基,満武巨裕,佐藤淳平,高橋由光,中山健夫,内海貴裕,西川佳孝,星野伸晃,堀松高博,合田和生,喜連川優
NDBを活用した大腸がんにおける患者数・医療費の将来推計の試み
第57回日本医療・病院管理学会学術総会, 265, 2019.11.03
[bib]
石川智基,満武巨裕,佐藤淳平,合田和生,喜連川優
放射線画像検査の利用実態における地域差分析
第39回医療情報学連合大会, 207-208, 2019.11.22
[bib]
R. Uday Kiran, C. Saideep, Koji Zettsu, Masashi Toyoda, Masaru Kitsuregawa, P. Krishna Reddy
Discovering Partial Periodic Spatial Patterns in Spatiotemporal Databases
IEEE BigData 2019, 233-238, 2019.12
[bib] [pdf]
Shoetsu Sato, Jin Sakuma, Naoki Yoshinaga, Masashi Toyoda, Masaru Kitsuregawa
Vocabulary Adaptation for Domain Adaptation in Neural Machine Translation
Proceedings of the 2020 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing: Findings (EMNLP 2020), 4269--4279, 2020. 11
[bib] [pdf]

査読無し会議

蔦侑磨,吉永直樹,豊田正史
応答多様性を考慮した雑談対話評価のための疑似応答獲得
NLP若手の会 (YANS) 第14回シンポジウム, 2019.08
[bib]
別所祐太朗,早水悠登,合田和生,喜連川優
動的障害回復が可能な分析系並列データベースシステムの性能評価モデルの検討
電子情報通信学会 データ工学研究会, 2019.12
[bib] [pdf]
蔦侑磨,吉永直樹,豊田正史
疑似応答を用いた雑談対話システムの自動評価
第6回自然言語処理シンポジウム/第243回自然言語処理研究発表会(NL243), 2019.12.05
[bib] [pdf]
佐藤博,長瀬芳伸,合田和生,市村久男,横山貴之,岡田真澄
最近のHDDに於ける性能低下現象の解明のための長期運用試験の試み
電子情報通信学会技術報告, 61-64, 2019.12.24
[bib]
福田展和, 吉永直樹, 喜連川優
既知語との表層類似性に基づく未知語の埋め込み表現の計算
言語処理学会第26回年次大会, 2020.03
[bib] [pdf]
大前拓巳、豊田正史、張翔
マイクロブログにおけるユーザ間交流の分断および支持政党の偏りに基づく政治的分極化の分析
第4回計算社会科学ワークショップ(CSSJ2020), 2020.03
[bib] [pdf]
別所祐太朗,早水悠登,合田和生,喜連川優
動的障害回復が可能な分析系並列データベースシステムの評価試験と考察
第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム, 2020.03
[bib] [pdf]
杉山普,吉永直樹
出力と文脈の自己相互情報量に基づく文脈翻訳
言語処理学会 第26回年次大会, 2020.03
[bib] [pdf]
叶内晨, 根石将人, 林部祐太, 岡崎直観
旅行情報サイトのレビューを用いた抽象的な要求に対する根拠付き推薦文の生成
言語処理学会第26回年次大会 発表論文集, p.29-32, 2020.03
[bib] [pdf]
佐藤 翔悦, 佐久間 仁, 吉永 直樹, 豊田 正史, 喜連川 優
語彙切換に基づくニューラル機械翻訳の遠ドメイン適応
言語処理学会 第26回年次大会, 2020.03
[bib] [pdf]
磯川弘基,豊田正史,喜連川優
携帯電話人口統計データを用いた新規施設に関わる都市動態の変化解析
第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム, 2020.03
[bib] [pdf]
塚田涼太郎,詹浩森,石渡祥之佑,豊田正史
マイクロブログおよび携帯電話人口統計を用いた大規模イベント会場における人口変化の長期予測
第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム, 2020.03
[bib] [pdf]
根本利弘,喜連川優
スプールファイルを作成しないデータ処理結果のアーカイブファイルの提供
情報処理学会第82 回全国大会, 2020.03
[bib]
佐藤 淳平,合田 和生,喜連川 優,満武 巨裕
医療・介護レセプト情報に基づく将来の要介護状態の推定方法の検討と実験に基づく考察
電子情報通信学会第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム/第18回日本データベース学会年次大会(DEIM2020), I2-4, 2020.03.02
[bib]
根本利弘,中村要介,安川雅紀,小池俊雄,池内幸司,喜連川優
アンサンブル降雨流出氾濫モデルの高速処理方式
情報処理学会研究報告, 2020.03.17
[bib]

メディア

喜連川優
Don't aim for #1(一番なんて目指すな!) 10年間のIT研究・センターの活動発展)
東京大学生産技術研究所 所報, 2019.05
喜連川優
早大、東大ら リアルタイム予測システムを開発 6月から試行運用 30分後の浸水深など表示
日刊建設工業新聞, 2019.05.21
喜連川優
関根早大教授ら研究グループがシステム開発 30分後の都市浸水予測 東京23区で来月試行運用
建設通信新聞, 2019.05.21
喜連川優
「オリコン顧客満足度(R)」のリアルな大規模調査データを学術研究目的に提供
PR TIMES, 2019.06.24
喜連川優
「推薦の辞」(功績賞受賞)
電子情報通信学会誌, 2019.07
喜連川優
超高速データベースエンジン「Hitachi Advanced Data Binder」最新バージョン05-00を提供開始[日立製作所(ITサービス&プロダクト)]に提供
News2u.net, 2019.07.08
喜連川優
医療系ビッグデータ解析システムにおける医療経済研究機構・東大生研とのオープンイノベーションの成果の紹介
HITACHI, 2019.07.12
喜連川優
国立情報研、崩し字の解読にAI/アルゴリズムを公募
電気新聞, 2019.07.29
喜連川優
2020年度までに研究データ基盤システム本格運用へ 内閣府WGが方策
科学新聞, 2019.08.15
喜連川優
AI駆動 データが燃料
読売新聞, 2019.08.15
喜連川優
解説スペシャル 巨大IT寡占 資本主義の変質 「デジタル独裁」台頭? データ爆発時代に生きる AI駆動 データが燃料
読売新聞, 2019.08.15
喜連川優
先進テクノロジーがけん引 世界デジタルカンファレンス 基調講演:データ駆動型社会とは?その具体像を考える 国立情報学研究所/東京大学 教授 喜連川優氏 データとAIが社会を動かす
日本経済新聞, 2019.08.30
喜連川優
学生無料トライアル会員,そして,ジュニア会員へ
電子情報通信学会誌, 2019.09
喜連川優
「情報咀嚼限界」を突破し、温もりある医療をITとともに実現する時代へ
Primaria, 2019.10
喜連川優
五輪前 スポーツの価値探る 学術会議フォーラム 山極氏ら意見交換
京都新聞, 2019.10.04
喜連川優
LINEのAIを大解剖! この記事で全部わかる「LINEのAIの取り組み」
AINOW, 2019.10.24
喜連川優
「約16万件のダイエット口コミデータ」を学術研究目的に無償で提供開始
PR TIMES, 2019.10.29
喜連川優
Plug and Play 建設×テックイベントに竹中、清水協賛 内外ベンチャー11社参加
建設通信新聞, 2019.10.30
喜連川優
国立大学法人等への脅威情報による監視・検知を行う国立情報学研究所SOCにセキュリティシステムを提供
Soliton, 2019.11.11
喜連川優
ソリトンシステムズ、国立情報学研究所SOCにセキュリティシステムを提供
日経プレスリリース, 2019.11.11
喜連川優
ソリトンシステムズ、国立情報学研究所SOCにセキュリティシステムを提供
日本経済新聞電子版, 2019.11.11
喜連川優
NTTと国立情報学研、2019年大学入試センター試験英語筆記科目においてAIが185点を獲得
日本経済新聞電子版, 2019.11.18
喜連川優
2019年大学入試センター試験英語筆記科目においてAIが185点を獲得!
NTT, 2019.11.18
喜連川優
広域データ収集・解析プログラムを支援 サイネットストリーム公開
科学新聞, 2020.01.10
喜連川優
オンラインの学会、これで濃厚接触なし 新型肺炎で開催
朝日新聞デジタル, 2020.03.02
喜連川優
「新型コロナで中止」はさせない。完全オンラインで学会の形は変わるのか?
Business Insider Japan, 2020.03.03
喜連川優
学会用会議システム開発 ネットで数百人が遠隔地から参加可能
NHK NEWS WEB, 2020.03.03
喜連川優
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため学会をオンライン開催 - ITを活用し563名の研究者・学生がDEIM2020にリモート参加
Jpubb, 2020.03.05
喜連川優
情報研が学会年次大会オンライン開催に協力
文教速報, 2020.03.11
喜連川優
オンラインは「コロナ」に勝てる
NIKKEI Briefing, 2020.03.13
喜連川優
5G→6G 社会の未来図(複眼)
日本経済新聞, 2020.03.26

喜連川優
医療ビッグデータ利活用を促進する クラウド基盤・AI画像解析に関する研究
AMED 成果報告会, 2019-04-07
喜連川優
オープンサイエンスと情報基盤
日本学術会議 学術フォーラム, 2019-04-19
喜連川優
本・論文に加えてデータ
第90回NPO法人日本医学図書館協会通常総会, 2019-05-30
喜連川優
ビッグデータとAIが駆動する Society 5.0
日本磁気学会 岩崎コンファレンス, 2019-06-10
喜連川優
日本におけるデータサイエンス・AIの未来
「社会的課題解決型データサイエンス・AI研究推進体」 キックオフシンポジウム, 2019-06-18
喜連川優
データ駆動型社会におけるメディカルイメージングアナリティクス
JSMO2019第17回日本臨床腫瘍学会学術集会, 2019-07-19
喜連川優
データ駆動型社会とは? その具体像を考える
世界デジタルカンファレンス2019, 2019-07-26
喜連川優
AIの活用に関するパネルディスカッション
第7回アフリカ開発会議 TICAD7, 2019-08-29
喜連川優
ICTをフルに活用した防災への展望
日本学術会議 情報学委員会 公開シンポジウム, 2019-09-04
喜連川優
Data-driven Society and the Citizen Science
デジタル時代におけるシチズン・サイエンス, 2019-09-26
喜連川優
勝利に向かう一元的価値から多様な価値を承認する社会へ
日本学術会議 学術フォーラム, 2019-10-03
喜連川優
ヘルスケアにおけAI・ビッグデータの潮流
第32回日本サイコオンコロジー学会総会, 2019-10-10
喜連川優
日本文化とAIシンポジウム2019ディスカッション
日本文化とAIシンポジウム2019, 2019-11-11
喜連川優
外務大臣科学技術顧問活動を振り返って
第2回 科学技術外交シンポジウム, 2019-12-11
喜連川優
IT/AI/ML Embedding:激動するIT(AI、ビッグデータ、IoT、5G)を如何に咀嚼するかが肝となる時代
AMEDシンポジウム2019, 2019-12-13
喜連川優
第4回 JST-NSF-DATAIA国際連携シンポジウム基調講演
第4回 JST-NSF-DATAIA国際連携シンポジウム, 2019-12-19
喜連川優
SINETを基盤としたデータ・AI駆動型デジタルプラットフォーム
NIKKEI アプライドAI サミット, 2019.04.23
喜連川優
ビッグデータとAIが駆動する Society 5.0
鉄道総研研修会, 2019.07.19
合田和生
データ主義時代を支えるストレージシステム技術:これまでの躍動と今後の展望
国際ディスクフォーラム, 2019.07.26
合田和生
最先端情報技術が拓く大規模レセプト(NDB等)データ活用~SFINCSプラットフォームに於ける挑戦~
第1回Digital Hypertension Conference, 2019.10.25
喜連川優
ビッグデータとAIの逆走
日本疫学会学術総会, 2020-02-21
合田和生
Dataism 時代の競争とプラットフォーム技術の進化、そして、大規模レセプト解析基盤のバックヤード
医療情報研究会, 2020.01.17
喜連川優
データ利用を支えるITとその将来
DIASシンポジウム 2019-2020, 2020.03